theturthiswin’s blog

企業からスラップ訴訟された、個人の 私が、事実を晒していくブログです

明日からまた当方宅リビンク正面で集合ありえますからね


f:id:theturthiswin:20160831075834j:image

早い時は朝6時台から集合
ハイエースのリアドア開閉音で
当方の玄関ドアは揺れていました
それだけ
音を越えた衝撃波圧力波が
平日毎朝、土日、祝日も
ありました
朝集合出発で戻りが深夜の日もありました
打ち合わせと世間話込みの朝
脚立をルーフに積込騒音
現場組が出掛けた後は、居残り組が
金属加工などの騒音を露天ではじめる
数人集まれば世間話と喫煙たいむ

すべて
いつのまにか当方リビンク正面で
やるようになったのです

手前は当方庭ですが昼もうるさいので
手入れに外に出る気にならない
、毎度迷惑なんだが!そんな雰囲気を出しつつ
直接何か言う行為は我慢していました
少しづつ理解というか、こちらも
住んでいる存在感を出していきました

まったく気がつかない社員もいます
携帯電話で長々当方宅に向かって大声社員もいました
気がついた責任者は
部下を指導すべき場面で逃げていてました
その以前に
部下と一緒に世間話しているのだから
会社として話になりませんが

家主の私の父が
車椅子で家に出入りしている様子を
お隣ですから見てから

その状態なら、いちばん家族で強そうな人が
文句を言ってくる事はないだろう
そう判断した当時の責任者主導の移動です

父の自宅介護の息抜きであった庭の手入れに中の
私の母に対して
あんたの旦那はもう長くないだろうな、と
突然、話しかけ言った北弘電社の責任者

常識のかけらもない一言に母は外に出なくなりました

当方西側の土地も北弘電社所有としたあと
勢いでこの一角をすべて買ってやろう
住んでる人を追い出してやろう、との
自己中心的な算段があったのでしょう

その責任者は現在は誰も住んではいない
北弘電社マンション1階に住んでいました
北弘電社はマンション新築して
2.3階に一般入居者は全て埋まる
かなり調子に乗っていた時代です
今は、賃貸することは不可能な2.3階と成り果ててます



知らない人物から自宅に速達が月に二度も届く

まったく知らない人物から
自宅に郵便物が届く

気持ち悪い出来事です

それは速達で、同じ人物から月に二度も!
いまどき速達という連絡手段はほとんどありません

郵便配達人は誤配を避けるため
わざわざ私に確認をとりました
さらに非常に迷惑な時間となりました
住所に配達する、という原則があります
名前まで確認する場合は、本人特定郵便の時です

ところで差出人は、住所と
私のフルネームすべて漢字の情報を
どこから入手したのでしょうか?
家の表札は父の名前となっています

差出人は法律事務所で弁護士と語っていたので
管轄の弁護士会へ、事実調査の請求を求めました。

このような
似た出来事を経験した方への記事となります。



参考ページ
より抜粋
_______________
そもそも弁護士の登場自体は、既に一般の市民にとっては、相当な「圧力」であるという人もいます。
相手側の弁護士が出てきたということは、
当然に、このトラブルが別の段階に入ったという強烈なメッセージとして伝わりますし、当然、こちらも弁護士をつけることも含め、新たな対策を余儀なくされます。

結局、目に目をとばかり、
これに対抗するために、弁護士を必要としなければならなくなり、
それがまた、必然的に弁護士登場の場面を作ることにはなります。
ただ、その場合、対抗する弁護士がまっとうでなければ
話にならない。相手側と気脈通じていたり、
彼自身が法的正義というものや
弁護士の使命に対して自覚がなければ、
市民は頼る場を失い、二重被害の犠牲者にもなり得ます。

_______________抜粋おわり


とにかく、私の生活している場に
対して仕掛けてきた弁護士と依頼者(企業)が
あるという事です
※私は寝起きしている
自宅なのでこの場を守らなくてはなりません
仕掛けてきた会社側との
立場の差リスクの差は歴然です






今回は
私と、お隣企業の話ではなくて

賃貸ではなくて
土地を持って住んでいる市民は
ある程度、周辺環境にも
気を使うべきではないか
という話です

_________

f:id:theturthiswin:20160726232918j:image
写真は私の家の隣
歩道を直してもらってる所です
歩道は市役所の管轄となります

なんか円形の標識が埋め込まれていて
劣化と歩道の凹凸変化で
飛び出してきました、段差が危ない
自転車の子供が乗り上げるとコケるので
ボヤッとしてると大人でもコケるでしょう

職員は汗だくでした……ご苦労様です
結局クレーンで持ち上げて撤去
100kg以上の重さあったようです

この路面に埋め込まれた標識
歩道を通過では誰も気にしてません
歩行者と自転車分けるほど人が来ない




このような気がついた事
帯広市役所の担当の部署で対応してくれます
そこに行き着くまで
たらい回しに会うこともあります
土日は完全休みだし
だいたい待っていてもやってはくれません

似たケース②
木がありすぎで、外灯があっても
暗いし、それで治安もよくない
無灯火自転車とぶつかりそうになった!言っても

木の関係なかなか、やってはくれません
(緑のセンターだかが担当)
なんで木が!優先されるのか?謎です

マンション4階以上にもなる
背の高くなるような木をなんで植えたのか、謎
道路のような?公園のような?妙な場所
近所にあります(火防線のなごり)

今では昼間でも
虫が多くてただ、鬱陶しい場所

______________


私が、こうやって市役所にわざわざ言うのは
過去、札幌在の時に家の隣が公園で
(ススキノから歩ける距離)
そんな都市部の公園ですが

そこで
(首吊り自殺)があったんですよ
ちょうどそのエリアは家の北側に面していて
外灯が木で暗いスポット

何度か木を切ってくれと言ってました
しかし、やらない……
帯広市役所と対応似ている


事があってから、さらに言って
市役所はやっとバッサリ切りましたけどね
……………………

気味悪いですか?首吊りですからね…
単純に、明るめであれば起きない事
公園という誰でも深夜でも入れて
ちょうどいい木の枝もある、めぼしつけて
ロープを用意して来たようです
足場はちょうどあったブランコの柵です

第一発見者ではないけど
深夜のバタバタで起きて
土の下に降ろされ
動かない人間がしっかり窓から見えました

その後数ヶ月は体験したことない
気持ち悪さ、と共に生活してました

そんな事もあり、、、
だから、自分の生活範囲にうるさいのです
気がついた事は言っていく
後々問題となるより、です




ブログというと当たり障りない内容が多い
いい大人が
休みに何処か行き、なんか食べた話ばかり
私には目につきます

そんな子供みたいな内容ブログは
子供なら微笑ましいですが
なんだかな……と思っています。











北弘電社(札幌本社所有地)帯広支社の現状はこうです

企業からスラップ訴訟された、個人の
私が、事実を晒していくブログです

私の隣人から訴えられたわけです

私は自宅で寝起きしてる場ですから
住んでもいない会社の人達から
不当な圧力を受けている
事実をこのブログに
書いていく事にしました




私を訴えてきたのは
北弘電社(札幌本社)
そのホームページのタイトルに
____________

地域社会の活性化
生活環境の向上に貢献します
____________
とあります




そのような企業ポリシーを
掲げる
北弘電社帯広支社、社屋兼の
3階建てマンションの夜間は今もこうです

f:id:theturthiswin:20160726192305j:image
照明が一切無し
電設の会社なのにLED照明すらひとつも無し
東西に半町50mで横長なので暗さが深いです
なんとかマンションシルエットが
わかるていど



昼間は比較としてこうです

f:id:theturthiswin:20160726192557j:image
横長すぎて左端が欠けました
2.3階は住人一切無しで13年以上放置
倉庫でもなく、ただの脱け殻です
(1階も住人無し、事務所のみ)




このような

もう賃貸できない老朽化

社屋兼賃貸マンションでは

地域社会が活性化しないのですが

なにか

反論あるでしょうか?



北弘電社の評判は町内会でも良くはありません



住んでいる人はまったく無しで13年
(北弘電社、東西に半町の横長ベランダの2.3階)
(2階ベランダには太陽光パネル)

私は北弘電社と相対する位置関係ですが

町内の方々は北弘電社と少し離れているし
北弘電社の
南側には出入り口駐車は一切ないので
(北側にすべて集中してそれは私の家の真正面です)

騒音的に
かなり鬱陶しいとは
なりませんが

13年以上
北弘電社の3階の社屋兼マンションに
住んでいる人は、まったくいない
とは知っています

特に2.3階の元賃貸マンション部分
夜間まったく照明なしなので

なんで賃貸できないのか謎?
直す事はできないのか?
いわゆる、事故物件なのか?
夜照明なし、かなり暗いし、気持ち悪い
治安的によろしくない
誰でも敷地には入れるような管理

なんで解体しないのか?

そういった声も聞こえてきます
住宅街ですから当然です

必ず老朽化したベランダ付きマンションは
住人がいないと
鳩だらけになっていきます、数年前から
鳩が集まり始めました
カラスも北弘電社屋上に貯まってます
鳩に巣を作られるとかなり汚いです
(過去の一軒家で経験してえらいことになりました)

北弘電社の2.3階のベランダが鳩の棲みかに
なるのは時間の問題です

カラス、鳩は人の気配の無い所を
毎日チェックしています
1度ターゲットを決めると巣を作るまでかなり
しつこいです
そして以外と、うるさいやつらです
こんなデカイ声で鳴くのか!
ビックリします

そういえば
帯広市の駅前のビジネスホテルに泊まり
隣が鳩の巣でした、夜でもうるさい……
ホテル側も隣の管理なので困っていました

私は北弘電社のベランダではない側ですが
ベランダ側のアパートの方々
鳩に悩まされる事となります

北弘電社は管理しているわけだから毎日でも
2.3階に人を行かせるなど、たった10分でも効果あります

1年に1度も点検してる様な姿は見たことは
ありません、雑草も刈らないのだから
そんなもんです

自分が住んでいるわけではので!やらない
見て見ないふり、、

数年で交代するなら、問題処理は先送り
上から命令があるまでやらない
市役所の公務員みたいですが

公務員なら、顧問弁護士を使い
恫喝的訴えまではないでしょう

ブラック企業の隣人は最悪です
さすが、建設業だな思います

力業がお得意なようで

北弘電社の社屋兼マンションだけでも迷惑です


f:id:theturthiswin:20160723112006j:image
右側にちょっと写っているのが当方宅
南側の東西半町の横長3階マンションが北弘電社です


1階に北弘電社と子会社の事務所
2.3階は
住人無し、まったく無し
過去、賃貸マンション
今は夜に照明なく、気持ち悪い廃墟の雰囲気です
それが13年以上続いています

この周辺は住宅街です

公共性もまったくない建物です

無駄なコンクリート壁です
真冬は壁により、当宅の日照が遮ぎられます

北弘電社の騒音で迷惑
北弘電社の建物でも迷惑
なのに
お金を払えと、訴えを起こすのだから
それを指示した責任者の顔が見てみたい

私は自宅で住所も晒していることになります

北弘電社の社員の自宅など知りません
北弘電社の子会社の社員の自宅も知りません
北弘電社の指示した人の自宅も名前もわかりません

フェアではないですよね

現在
北弘電社札幌本社の社長は春から変わりました

北弘電社は顧問弁護士を使い
私に圧力をかけてくる、そのやり方


評判は
近所、町内会でも噂になってます
会社所有地の雑草刈りをやらない
夜は真っ暗で治安的によくないマンション

閑静な住宅街に相応しくない


北弘電社札幌本社は隣の住人を脅すブラック企業です


北弘電社帯広支社も菱弘電設と同居の社屋
北弘電社玄関と駐車場所は
私の家の寝室側正面

菱弘電設の入口は
私の家のリビンク真正面です(今も)

f:id:theturthiswin:20160723104601j:image
(当方土地から撮影、菱弘電設の看板は目立たなく今もある)

家の間に公道はありません
土地境界に塀はなく、柵のみ

この設計からして当方に負担になるのはあきらかで

いつのまにか……
菱弘電設は当方宅の正面で
ハイエース数台(写真にある3台以上)
トラック、営業車

土日祝日を含む
早朝5時台から集合ワーワー言いながら積込して出発
(ほとんど必要のない世間話と喫煙タイムを含む)
深夜の戻り、積み降ろしをやるようになりました
社員は男達15人以上、その期間は10年以上

なにか、気を使う風とか、挨拶とか
塀を建てた方がいいでしょうか?提案なし
(責任者が変わっても挨拶なし)
なにかあればまだマシですが、一切ありませんでした
逆に
現場に向かう人達が俺達に文句あるのか?え?
数と風采での威圧を感じていました

建設業らしいオラオラですよ
建設業界=ブラック企業という主観です

_________

ほんと隣人は
選べないですから
_________

私は小学生から正面の北弘を見ています
菱弘電設という子会社はない時代から

当方が平屋を新築
北弘は古い一軒家の事務所だった昔
その後、北弘は
東西半町の横長3階マンション建設
それ以来
北弘のたてる音を数倍にする、壁となり

その音は
当方宅におもいっきり入ってきました
不快な振動レベルの時もありました

夏だと窓を開けていると菱弘社員の
会話の内容まで聞こえました
それは
マンション壁があるから反射するわけです

昨日はどこそこのパチンコ店で儲けた……

……つまんない話です
長々と聞かされていたのです

_______________

会社に雇われたが条件が違った
(あんたがその会社を選んだからだ)
結婚してみたが離婚したい
(あんたがその相手を選んだからだ)

それらとはまったく違います
_______________


選べないのが隣人です

隣人は
数を増やし
車も増やし
土地を買い増しして
当方宅の西側にも
プレハブ倉庫を建てました

プレハブ内で
早朝深夜バタバタ(ウルサイにもほどがある)
(かなり重たいパイプなど、ぶん投げている)
やっていたのは菱弘電設帯広です

プレハブから当方宅までの距離1m以内
プレハブの壁など障子の紙みたいなもの
隣の部屋から聞こえてくるようでした

北弘電社は菱弘電設とは関係ない、とは
逃げれません
道内の支社すべて子会社と同居してます

子会社の問題は親会社に責任があります