theturthiswin’s blog

企業からスラップ訴訟された、個人の 私が、事実を晒していくブログです

明日からまた当方宅リビンク正面で集合ありえますからね


f:id:theturthiswin:20160831075834j:image

早い時は朝6時台から集合
ハイエースのリアドア開閉音で
当方の玄関ドアは揺れていました
それだけ
音を越えた衝撃波圧力波が
平日毎朝、土日、祝日も
ありました
朝集合出発で戻りが深夜の日もありました
打ち合わせと世間話込みの朝
脚立をルーフに積込騒音
現場組が出掛けた後は、居残り組が
金属加工などの騒音を露天ではじめる
数人集まれば世間話と喫煙たいむ

すべて
いつのまにか当方リビンク正面で
やるようになったのです

手前は当方庭ですが昼もうるさいので
手入れに外に出る気にならない
、毎度迷惑なんだが!そんな雰囲気を出しつつ
直接何か言う行為は我慢していました
少しづつ理解というか、こちらも
住んでいる存在感を出していきました

まったく気がつかない社員もいます
携帯電話で長々当方宅に向かって大声社員もいました
気がついた責任者は
部下を指導すべき場面で逃げていてました
その以前に
部下と一緒に世間話しているのだから
会社として話になりませんが

家主の私の父が
車椅子で家に出入りしている様子を
お隣ですから見てから

その状態なら、いちばん家族で強そうな人が
文句を言ってくる事はないだろう
そう判断した当時の責任者主導の移動です

父の自宅介護の息抜きであった庭の手入れに中の
私の母に対して
あんたの旦那はもう長くないだろうな、と
突然、話しかけ言った北弘電社の責任者

常識のかけらもない一言に母は外に出なくなりました

当方西側の土地も北弘電社所有としたあと
勢いでこの一角をすべて買ってやろう
住んでる人を追い出してやろう、との
自己中心的な算段があったのでしょう

その責任者は現在は誰も住んではいない
北弘電社マンション1階に住んでいました
北弘電社はマンション新築して
2.3階に一般入居者は全て埋まる
かなり調子に乗っていた時代です
今は、賃貸することは不可能な2.3階と成り果ててます