theturthiswin’s blog

企業からスラップ訴訟された、個人の 私が、事実を晒していくブログです

北弘顧問弁護士への調査開始通知書が私に届きました

ここの記事だけ読んでも
よくわからないと思います
過去記事と合わせて見てもらえれば思います

一般市民が
特権をもつ、弁護士と名乗るものから
不当と思われる圧力を受けた場合

その弁護士の所属する弁護士会
調査依頼、懲戒請求ができる、という事です

やり方については
■弁護士 懲戒請求 で検索してください
文書作成はかんたんなレイアウト機能を扱える
パソコンスキルは必要かと思います
その他は切手代金です





f:id:theturthiswin:20160904042100j:image
画像の文書が
札幌弁護士会より私に届きました

いつまでをめどに調査を完了するのか?不明です
身内を身内が調査するのだから
大きな期待はできない制度?であるとは、言えます



_______________
内容の第58条(懲戒の請求、調査及び審査) 
とは

何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる。 

2 弁護士会は、所属の弁護士又は弁護士法人について、懲戒の事由があると思料するとき又は前項の請求があつたときは、懲戒の手続に付し、綱紀委員会に事案の調査をさせなければならない。 

3 綱紀委員会は、前項の調査により対象弁護士等(懲戒の手続に付された弁護士又は弁護士法人をいう。以下同じ。)につき懲戒委員会に事案の審査を求めることを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、懲戒委員会に事案の審査を求めなければならない。 

4 綱紀委員会は、第二項の調査により、第一項の請求が不適法であると認めるとき若しくは対象弁護士等につき懲戒の手続を開始することができないものであると認めるとき、対象弁護士等につき懲戒の事由がないと認めるとき又は事案の軽重その他情状を考慮して懲戒すべきでないことが明らかであると認めるときは、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。 

5 懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒することを相当と認めるときは、懲戒の処分の内容を明示して、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しなければならない。 

6 懲戒委員会は、第三項の審査により対象弁護士等につき懲戒しないことを相当と認めるときは、その旨の議決をする。この場合において、弁護士会は、当該議決に基づき、対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしなければならない。 

____________

私のフルネームすべて漢字は、まれな名前です
北弘電社側に、外部に渡してよい、と
私は一切同意はしていません

北弘電社は私の個人情報を外部に漏らしました
個人情報を保護しますと
北弘電社ホームページにあります

利用目的の特定(法15条)
目的外利用の禁止(法16条)
個人情報を取り扱うに当たっては
利用目的をできるだけ特定しなければなりません。
また、原則として、あらかじめ本人の同意を得ずに
その利用目的の達成に必要な範囲を超えて
個人情報を取り扱うことは禁止されています。

個人情報保護法の全面施行に伴い
個人情報取扱事業者は法の定める義務に違反し
この件に関する主務大臣の命令にも違反した場合
「6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金」の
刑事罰】が課せられます。加えて
漏えいした個人情報の本人から、漏えいによる被害や
実被害が無くても
漏えいしたという事実による
損害賠償民事訴訟のリスクが発生します

北弘電社顧問弁護士の事務所に、私は直接
電話をして聞きました
私の漢字フルネームを何処から入手したのか?

担当弁護士はハッキリと、北弘電社からですと
言いました、録音してあります。



私は北弘電社と同居する
子会社の菱弘電設などによる
深夜を含むほとんど毎日の騒音などで
睡眠障害となりました、去年から
メンタルヘルスに通院しています
現在朝4時ですが、睡眠サイクルが狂って眠れません。