読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

theturthiswin’s blog

企業からスラップ訴訟された、個人の 私が、事実を晒していくブログです

自宅隣を北弘電社により産廃置場とされていました


f:id:theturthiswin:20161208214146j:image
という会社はとことん責任逃れをします





過去、下の写真の状態でした

f:id:theturthiswin:20161209055936j:image
どのぐらい昔なのか
日付と写真の車種でわかるでしょう

撮影は私の家族でプリント写真から
スキャンしました

当方宅の庭木はすべて横一列揃っています
____________

よく見てもらいましょう
____________

当方宅の北側まで植木は続いています
父は植木を大事にしていました
綺麗に揃えたので
記念として写真を撮ったのです

先に一軒家を建てた
当方宅に気を使う常識的判断で
柵のみの設置でしょう
(この時代は一応、常識ある隣人でした)

今でも当方の庭木が元気に揃っていたならば
最近のなにかしら問題のようなものは
回避されたでしょう






数年後には
庭木のとなりに隣接して
北弘電社はなんと!産廃ゴミ箱とゴミ置場を常設
するようになりました
他に産廃置場の倉庫も場所もあるのに、なぜ?
それは5年以上続きました
(現場作業で出るゴミは子会社の菱弘電設、集合場所に近い方がじぶん達が使いやすいからです)

当方の庭木は年々弱って
【いちばん風通しが悪くなった場所】から
枯れはじめて
数年前にはただ土に刺さっている状態
腐ってきたので抜くしかない
不甲斐ない結果となりました

会社所有の敷地なのだから
会社にとってどんな使い方でもいいだろう
そんなこと
あるはずはありません
仮設置物(常設ですが)とはいえ
不衛生ならば条例として不適切です



下の写真が衛生的に見えるでしょうか?
どう見えますか?

f:id:theturthiswin:20161209060600j:image

f:id:theturthiswin:20161209060749j:image

f:id:theturthiswin:20161211233436j:image

f:id:theturthiswin:20161209060856j:image
一般家庭ゴミ以外は産廃物として管理すべしと
条例でもあります


乾電池が無造作に蓋の上にありました
ドラム缶の下には蛍光灯など
金属ゴミが数年置き去りのまま
ドラム缶の底はいつもジメジメ
いつもくちが開いている大きな袋から
風でビニールゴミなどが当方敷地に
頻繁に入ってきていました

年中、大きなゴミ袋は雨ざらしでした
ドラム缶の蓋の上には雨水がいつもありました
やたら
うちの庭に蚊が多いなと思っていました
もちろん風通しはすこぶる悪い
箱のトラックは写真の場所が定位置で
ほとんど移動することはありませんでした






                      
責任者を変えれば事は無かった事になるでしょうか
そんなことは法的には通用はしません


私も私の家族も
かつては一応常識的であったのが
非常識となっていった北弘電社をよく見ています
私は記録を残すようにと
家族と電話で話をしました






どうにも
今年まで産廃置場を続けていた状態も忘れたようで
それとも、忘れたふりをして
何事もすべて知らないと、開き直りでしょうか

経緯というものが、まるで解っていない
北弘電社帯広支社
責任者の発言を聞いてこの記事をつくりました